沈黙の日


というのを設けてはどうかという提案です。

私も月に一度はなんとなく沈黙の日を設けています。胃腸内を空にしてリセットすることで体調を整える効果を狙って断食する人もいますがそれのおしゃべり版ですね。私たちはいつも毎日なんらかの会話をしながら過ごしています。人に自分の意思を伝える際は会話は必須です。

しかし、自分の思いを人に伝えるというのは内容によっては至難の業ですよね。雑な会話だとうまく伝わらなくて補足のために細かく伝えようとするとさらにたくさんの言葉が必要になります。そういう言葉がすらすら出ればいいのですが、私の場合はそれなりに考えてしまうので、日常はまぁそれでもいいのですが、たまにはお休みして他の思考に頭を集中させたいところです。

家族が居ればそれもままならないでしょうが、幸い同居人は猫だけなので会話がなくてもなんとかなりそう。外出してお店の人に最小限話す程度にしてあとは沈黙をたのしみます。人に伝えることは考えずに本を読んだり映画を見たり文章綴ったり写真撮ったり旅に出たり素直にそういうことを楽しめれば、いまよりちょっといい感じで暮らしていけそうです。